【おすすめ記事】 初めての転職でも安心「きらケア」

トイレ介助の経験がある介護職の人へ

すでに介護職として働いている方へ

すでに介護職として働いている方への記事一覧
  • 実施の際に注意すべきポイント

    実施の際に注意すべきポイント

    トイレ介助を実施する際は、相手のプライバシーを守って尊厳を傷つけないように配慮してください。それがスムーズな排せつにもつながります。転倒事故のリスクを排除するために、足元には注意してください。排せつ機能が衰えている利用者には適切なタイミングでトイレに誘導する必要があるため、状態を日頃からよく観察しておきましょう。また、こまめな水分補給も必要です。トイレ介助に抵抗感を持つ利用者は多いので、丁寧なコミュニケーションを心がけてください。

    続きを見る
  • 頻繁にトイレコールがある

    頻繁にトイレコールがある

    頻繁にトイレコールをする利用者に対してどのように対応すればいいのかを紹介します。まず、車いすを利用している人の場合、頭の中がトイレのことでいっぱいになっている可能性があるので、他のことに意識を向ける工夫が必要です。夜間にトイレコールが多い人の場合は、ベッドサイドにポータブルトイレを設置しましょう。「いつでもトイレができる」という安心感から、コールの回数が減る可能性があります。また、「リハビリ」というワードも有効です。

    続きを見る
  • 資格取得を支援「かいご畑」

    資格取得を支援「かいご畑」

    かいご畑は働きながら資格を取得できるキャリアアップ応援制度を設けています。未経験者でもある程度の知識とスキルを積んだ状態で転職できます。一方で、すでに介護職として働いている人にもおすすめです。なぜなら、キャリアアップ応援制度は介護福祉士などの上位資格も取得できるからです。介護職員初任者研修や実務者研修を取得済の人は、キャリアアップ応援制度を活用してさらに上位の国家資格を目指してみてはいかがでしょうか。

    続きを見る

転職を検討しているなら

理解を深めて介護職に転職 理解を深めて介護職に転職

仕事探しは転職エージェントで

介護職に転職するのであれば、転職エージェントを利用しましょう。転職に関するあらゆるサポートを無料で提供してくれます。ハローワークや求人サイトでは分からない情報を教えてもらえる上に、好条件の求人が揃っています。

この記事の続きを見る

トイレ介助に役立つ情報を紹介

トイレ介助に役立つ情報を紹介

介護職に興味はあるものの、トイレ介助に不安を感じている人は多いかと思います。そんな人に向けて、トイレ介助に必要な知識や転職に役立つ情報を紹介していきます。当サイトに関するお問い合わせは【こちらのメールフォーム】よりお願いいたします。