【おすすめ記事】 頻繁にトイレコールがある

トイレ介助などの介護業務に初めて携わる人へ

初めて介護に携わる方へ

初めて介護に携わる方への記事一覧
  • 基本的な考えや実施の流れ

    基本的な考えや実施の流れ

    食事介助、入浴介助と並んで介護職の主な業務となるのがトイレ介助です。自力でトイレに行くのが困難な人を支援します。排せつに伴う一連の動作をサポートし、排せつ物を確認して健康状態をチェックします。どの程度の介助が必要なのかは利用者ごとに異なるため、個々の状態に応じた支援が必要です。トイレ介助は利用者のプライベートな部分に踏み込むケアなので、相手の尊厳を傷つけないような対応が求められます。基本的な排せつケアについて学べる書籍を併せて紹介します。

    続きを見る
  • 認知症でトイレ拒否がある

    認知症でトイレ拒否がある

    認知症により認知機能が衰えている人でも、情けない姿は見られたくないという羞恥心を持っています。そのため、相手の気持ちに寄り添った丁寧な対応が求められます。しつこくトイレを促すと、相手は不信感を抱くでしょう。適切なタイミングを見極め、トイレに誘導してください。見当障害によって「トイレ」という言葉が認識できない場合は、日常会話を思い出して利用者が普段からトイレをどのように表現していたのかを思い出してください。例えば、「お手洗い」と表現したら伝わるかもしれません。

    続きを見る
  • 初めての転職でも安心「きらケア」

    初めての転職でも安心「きらケア」

    介護業界未経験の人が介護職に転職する場合におすすめしたい転職エージェントはきらケアです。きらケアに在籍するキャリアアドバイザーは多くの情報を教えてくれるため、十分に内容を検討した上で応募先を決めることができます。転職の相談から入職までの流れを一貫してサポートしてくれるため、不明点や不安なことがあっても大丈夫です。転職理由は個々で異なりますが、きらケアはそれぞれの状況に応じた適切なサポートを提供してくれます。

    続きを見る

転職を検討しているなら

理解を深めて介護職に転職 理解を深めて介護職に転職

仕事探しは転職エージェントで

介護職に転職するのであれば、転職エージェントを利用しましょう。転職に関するあらゆるサポートを無料で提供してくれます。ハローワークや求人サイトでは分からない情報を教えてもらえる上に、好条件の求人が揃っています。

この記事の続きを見る

トイレ介助に役立つ情報を紹介

トイレ介助に役立つ情報を紹介

介護職に興味はあるものの、トイレ介助に不安を感じている人は多いかと思います。そんな人に向けて、トイレ介助に必要な知識や転職に役立つ情報を紹介していきます。当サイトに関するお問い合わせは【こちらのメールフォーム】よりお願いいたします。