【おすすめ記事】 信頼関係が必要不可欠

トイレ介助とはどのようなケアなのか

介護現場で行われるトイレ介助とは?

介護現場で行われるトイレ介助とは?の記事一覧
  • 基本的な考えや実施の流れ

    基本的な考えや実施の流れ

    自力でトイレに行くことが困難な高齢者に対して行うのがトイレ介助です。通常のトイレで行う以外にも、ポータブルトイレの使用やオムツ交換などもトイレ介助の範囲です。排せつに必要な一連の動作をサポートします。トイレ介助において重要なのは、相手の尊厳を傷つけないことです。非常にプライベートな行為のため、安易な対応をすると尊厳を傷つけます。可能な限りストレスを感じずに排せつが行えるように支援する意識を持ちましょう。

    続きを見る
  • 実施の際に注意すべきポイント

    実施の際に注意すべきポイント

    トイレ介助を実施する際は必ず利用者のプライバシーを守るようにしましょう。ポータブルトイレを使用する場合でも、カーテンで仕切りを設けるなどの工夫が求められます。また、転倒事故のリスクを排除するための配慮も必要です。スムーズにトイレ介助を行うためには、利用者の状態をよく観察しておかなければなりません。その上で、丁寧なコミュニケーションを意識してください。なお、オムツの使用は可能な限り避けたほうがいいです。

    続きを見る
  • 信頼関係が必要不可欠

    信頼関係が必要不可欠

    トイレ介助を実施する際に必要なのが、利用者との信頼関係の構築です。プライベートな行為をサポートするものなので、信頼関係がなければトイレ拒否につながる可能性が高いからです。トイレ介助の時だけ優しく接するといった対応を取れば、利用者は不信感を感じるでしょう。そのため、常日頃から丁寧な対応を心がけましょう。また、トイレに行くことを無理強いしてはいけません。もしトイレに失敗しても責めるようなことはしないでください。

    続きを見る

転職を検討しているなら

理解を深めて介護職に転職 理解を深めて介護職に転職

仕事探しは転職エージェントで

介護職に転職するのであれば、転職エージェントを利用しましょう。転職に関するあらゆるサポートを無料で提供してくれます。ハローワークや求人サイトでは分からない情報を教えてもらえる上に、好条件の求人が揃っています。

この記事の続きを見る

トイレ介助に役立つ情報を紹介

トイレ介助に役立つ情報を紹介

介護職に興味はあるものの、トイレ介助に不安を感じている人は多いかと思います。そんな人に向けて、トイレ介助に必要な知識や転職に役立つ情報を紹介していきます。当サイトに関するお問い合わせは【こちらのメールフォーム】よりお願いいたします。